審査員プロフィール

アート & デザイン

オリバー・ノイランド

ドイツ出身のインダストリアル/トランスポートデザイナー。オッフェンバッハ美術大学を卒業後、BMWとMuZでバイクデザイナーとしてのキャリアをスタート。その後数多くの企業でデザイナー、イベントコンサルタントとして活動する。教育者としても豊富な経験を持ち、ニュージーランドへの移住後はマッセー大学のプロダクトデザイン部門や、オークランド工科大学のインダストリアルデザイン&イノベーション部門の責任者を務めた。2000年代半ばにはトゥーマーカープロダクツと独ホルツ社と協力し、コピックを使ったマーカーレンダリングおよびアイデアの視覚化に関する教則ビデオをリリースしている。

ウェブサイト:www.neuland-design.de

ホビー & クラフト

ミシェル・ホートン

長年に渡ってコピックを愛用している、スクラップブッキング/カードメイキング/ミックスドメディアのアーティスト。大学でアートを学び、数年にわたり高校で教鞭を取った経験もある。8年前からはオンラインでのコピッククラスの講師を担当し、現在でもクラスのコンセプト決めや全体のデザインに関わっている。

Blog: scrapweaver.com
Instagram: kmichellehoughton
Facebook: facebook.com/copicinthecraftroom
YouTube: youtube.com/channel/UCwXYh-LRJqKRv6f8KJasb1w
Pinterest: pinterest.com/kristinmichellehoughton/pins/
Twitter: twitter.com/scrapweaver

デビー・オルソン

幼い頃から色を塗ることや絵を描くことが大好きで、メインの使用画材をキャンバスから紙へと移行して以降は、スクラップブッキングやスタンプなど様々なペーパークラフト関連の会社で活躍している。現在は米イマジネーション・インターナショナル社でブログを執筆する傍ら、コピックの地域インストラクターも務めている。

Blog: debbieolsondesigns.com
Pinterest: pinterest.com/debbiedesigns/

ジェニファー・ドーヴ

様々な素材をミックスして創作表現を行うアーティスト。コピックに出会ってからは、日常的に自身の作品に使用するようになった。長年に渡って米イマジネーション・インターナショナル社でコピックユーザーの創作活動を支援しており、2010年からはファインアートとカードメイキングの技術に基づいたコピックテクニックを世界中に伝えている。

Blog: just4funcrafts.blogspot.com
Event Blog: CopicBootCamp.blogspot.com
Facebook: facebook.com/Jennifer.Dove.Art

コミックイラスト & イラストレーション

窪之内英策

高知県出身の漫画家、イラストレーター。代表作は「ツルモク独身寮」「ワタナベ」「ショコラ」など多数で、翻訳出版やテレビドラマ化など、国内外で広く展開された。コピックや色鉛筆を使って描く美麗で生き生きとしたキャラクターは、年齢問わず多くのファンを魅了している。また最新作である日清食品カップヌードルのテレビCM ”HUNGRY DAY“シリーズのためのキャラクターデザインは、大きな話題となっている。

Twitter: twitter.com/EISAKUSAKU

コヤマシゲト

デザイナー。1975年/東京都出身。
2004年、『トップをねらえ2!』に参加したのをきっかけに、数多くのアニメ作品にかかわる。2015年には日本アニメーター見本市で公開された「おばけちゃん」にて初監督をつとめる。また2014年度からはグッドスマイルレーシングのアートディレクションを手掛けている。

Twitter: twitter.com/joey__jones