The winners of the COPIC AWARD 2017

COPIC AWARDについて

COPIC AWARDは、世界中のコピックファンを作品でつなぎ、コピックでの作画・制作をより楽しいものにすることを目的として今回初めて開催されました。世界中から数多くの作品が寄せられ、以下の作品が入賞いたしました。

  • Design
  • Illustration
  • Craft

DESIGN

大賞

Iconic Duo - Ferrari and Fiat Dino

Nigel Müller

オランダ

リアルで、とてもマーカーだけで描いたとは思えない作品。達人レベルのレンダリング技術です!欲を言えば、この優れた技術が古い車の写真の複製、もしくは(一般的なレンダリング技術である)2点透視法を提示するだけでなく、オリジナルデザインの作成過程やコンセプトのプレゼンテーション時にマーカーを使うことの有効性のデモンストレーションになっていたらもっと良かったのに、と思います。

コメント:オリバー・ノイランド

審査員賞:建築部門

Home

Jordan

オーストラリア

熟練した技術と優れた構図による、建築デザインのレンダリング。光や材質の表現にセンスを感じます。ただ全体的に彩度の高い色を使用しているため、建造物自体が多少埋もれてしまっている感があるのが惜しいですね。

コメント:オリバー・ノイランド

審査員賞:トランスポートデザイン部門

FERRARI Fatina

Leejong

韓国

非常にレベルの高いカーデザイン作品。様々な観点からその独創的なコンセプトを見る者に伝えています。光の表現もすばらしいです。ただ反射やハイライトがもう少しはっきりしているともっと良かったと思います。線の表現は緊張感があって目を見張るものがあります。

コメント:オリバー・ノイランド

審査員賞:インダストリアルデザイン部門

Beam projector - refined7

Seo Eunyeong

韓国

非常によく描かれた、オリジナル製品のデザイン。
実際のデザイン提案においては、この圧倒的なレイアウトの密度・複雑さは障害になるかもしれません。製品自体のレンダリングが素晴らしいだけに少しもったいない感じがします。光や材質の表現にはとてもセンスを感じます。

コメント:オリバー・ノイランド

審査員賞:ファッション/キャラクター部門

Marine Life

Tarsio Allonso

ブラジル

大変よく練られているレンダリングです。
きれいな描線とグラデーション、奥行きのある表現、とても美しい作品です。

コメント:オリバー・ノイランド

Illustration

大賞

Invisible

陳裕旻

台湾

異質なマテリアルの組み合わせに、カメレオンを潜ませる騙し絵的アイデア。何度も見返して唸らされました。マテリアルは色味を分けてデザイン化し、ひとつのアートとしても完成されています。見るたびに発見がある楽しい作品です。

コメント:窪之内英策

審査員賞:窪之内英策

Wing of the roses

Yaichino

ドイツ

薔薇と羽根をモチーフにしたデザインがとても美しく、憂いを帯びた表情から色気を感じる作品。羽根や花びら一枚一枚の光沢とグラデーションが流れるようなシルエットと相まって、神秘的なキャラクターに仕上がっています。わかりやすい配色にしたのも良かったです。

審査員賞:コヤマシゲト

霜月の妖異奇潭

Orca Arashi

台湾

紙の白を効果的に使いつつ配置された色のチョイスが素晴らしく、色むらで表現されたグラデーションや照り返し、差し色の鮮やかさも含めデジタル以降のテイストを取り入れたセンスも素敵。何度もみてしまうくらい好きです!

審査員賞:石井剛太(株式会社Too代表取締役 社長)

Colors Racer

Denny

チリ

バイクの光沢、質感、そして疾走感が素晴らしい。動きや残像を見事に描ききっています。バイクやユニフォーム、ヘルメットのデザインも細密な描写を施していて圧巻の一言。

特別賞

La ferrari illiustration

KarolisDesign

リトアニア

どこまでコピックで描いたの!? と思わせるくらいの精度でありつつもよく見ればアナログでしか出せないムラも使った技術の高さ、躊躇のないタッチに唸る。車のシルエットと陰影のシルエットの美しさが秀逸。

コメント:コヤマシゲト

特別賞

cf120951

台湾

リアルに描き込んだ箇所とあえてムラを利用した箇所とを混在させるという意味で“COPIC”という画材のいろんな側面を味わわせてくれる、まさにお手本とも言える作品。ペン先の平たい箇所を使った網かけも楽しい。

コメント:コヤマシゲト

特別賞

Warrior Tiger

FernandoTravis

ブラジル

今回の応募作品には写真を元に描かれたものが多かった中、想像も含めてアレンジしつつ遠い日本のイメージを丹念に描ききった、審査員も心を打たれた南米の方の作品。笹を配置した写真からもCOPICへの情熱を感じました。

コメント:コヤマシゲト

Craft

大賞

Mini Specimen Box (ミニチュア標本箱)

Yu-Shan, Huang

台湾

受賞作の繊細さに惹きつけられました。蝶の造形は非常にリアルで、手を伸ばして触りたくなってしまいます。とても素晴らしい作品です!

コメント:
ミシェル・ホートン、デビー・オルソン、ジェニファー・ドーヴ

審査員賞:ミシェル・ホートン

Starlit Safe Haven

CatharsisGaze

オーストリア

本作は私のお気に入りです。コピックによる美麗なカラーリングのみならず、複雑な立体表現の技術は賞賛に値します。

審査員賞:デビー・オルソン

カツ丼(Pork Cutlet on Rice)

川村淳平(かわむらじゅんぺい)

日本

独創的かつ非常に巧妙に作られた作品です。コピックで金属・陶器・食べ物などのさまざまなテクスチャーを表現できることを示す、好例だと思います。

審査員賞:ジェニファー・ドーヴ

Work in progress

Ad-Rien

フランス

本作の創造性に目を奪われました。よく考え抜かれている上、コピックの良さも見事に引き出しています。
立体表現は難しいのですがどこから見ても完成度が高く、クラフトの可能性を広げるような作品です。
まるで、スタジオの中で誰かが一生懸命作業をしているのを覗き見しているような、そんな作品です。
私は、このモノクローム調に表現したコピックの使い方が大好きです。あえてモノクロにこだわったのもいいですね!